2014年02月15日

使わない家・マンション・土地を持っていてもデメリットが多い

首都圏と田舎の格差が徐々に広がっている世の中で、

地方から首都圏に出てきた人も多いことでしょう。

そうなると、昔住んでいた人たちが残したマンション

などの不動産の権利を持っているけれど、誰も今は

住んでいないという物件は多いとです。以前親戚が

住んでいたのであればなおさら、なかなか売れない

と思う気持ちが大きいことでしょう。

そうなると、売ってしまうとか、更地にして維持する

とか、貸し出すとか、現状のまま放置するなどが

ありますが、どちらにしてもデメリットはあっても、

メリットはありません。

使っていないマンションを持つということは、

家の維持費(修繕積立費、管理費)がかかります。

庭があれば庭の管理も必要です。

固定資産税を毎年支払わないといけない。

空き巣に入られる可能性がある。

人が住んでいないので、家が傷みやすい。。。

といった限りないデメリットが出てきます。

それであれば、いっそうの事、売ってしまった方が

資産の目減りが無くて済みます。
posted by マンションパパ at 19:35| Comment(0) | マンション売る | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

今狙い目の街は

どうせマンションを購入するのであれば、

将来的にも価値の高いマンションを購入したい

ですよね。そう考えると、どこが今狙い目の街

なのかですが、それはやっぱりいちばん注目されている

スカイツリーがある東武鉄道の沿線になると

私は睨んでいます。かわいい

たとえば、東武鉄道は、押上にオフィス街を作って、

そこに東武鉄道にのって通勤する人たちを増やし、

一緒に住宅地を作って売れば、あの地域に大きな価値を

作り出すことになるのです。ぴかぴか(新しい)

もともとあの墨田区の押上の地域は、下町で昔から

住んでいる人たちが多いです。だからこそ、再開発されずに

都心にありながら田舎の雰囲気を持った街になっているのです。グッド(上向き矢印)

ですので、それが新しく自由が丘や下北沢や田園調布などの

ような都市になっていくことも可能な地域ですし、

おそらくですが、スカイツリーが出来たことを起点として、

あの地域が近代的に発展していくことは間違いないでしょう。ハートたち(複数ハート)

これからが非常に期待のできる都市です。黒ハート
posted by マンションパパ at 16:56| Comment(0) | マンション売る | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

首都圏の値上がりする街は?

オリンピックも始まってお祭り気分の

世の中ですが、それにくわえて雪まで降って、

日本は天から応援されていると思うのですが、

気のせいだろうか?

さて、首都圏の値上がりする街のランキングが

発表になっていますが、やっぱり、オリンピックの

影響はデカイですね。

特に交通に関してインフラ整備が必要になってきます

から、特に空の便を上手く活用するために、成田から

東京、羽田から東京までの電車が整備されると非常に

首都圏の価値が上がってきます。そうなると、

ますます首都圏の不動産価格が上昇して、地方の不動産

価格は下落するのだと思います。

もともと東京駅から数キロの範囲は、あまり住みやすい

所ではなかったのですが、それがより住宅に適した場所

になっていくと思います。

ただし、首都圏の価値が上がるといってもそれは、

地方の不動産価値に対して上がるということであり、

持っている不動産の価格が上昇するということでは無いので

そこは、間違えないようにして欲しいと思います。

posted by マンションパパ at 19:00| Comment(0) | マンション売る | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。